RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

  • 2016⁄07⁄28(Thu)
  • 17:56

イラッときた時の覚書。

脳は、主語を理解できないという話があります。

誰か他の人のことを言ったとしても、『自分のこと』として受け止めるので、他人のワルグチでも、自分のワルグチとして、脳は受け取るそうです。

オハイオ州立大学スコーロンスキー博士の実験によると
『他人を中傷する男性の映像』を被験者に見せたところ、ワルグチを言われた人より、言っている男性の印象が下がる。
と、いう結果がでています。

そんなわけで『他人をホメたら自分もホメてることになる』から、そっちのほうがイイかもしれないです。
イライラした気分に「ゴールデン・スランピング・ボンバー」って、名づけた人のセンスってすごい

……って、分かっちゃいるけどイロイロ腹立つこともあるわけですよ。

そんな時には、スペインのマラガ大学エクストレメラ博士が言ってました。
嫌な気分からの立ち直りの早さが成功に繋がる

で、具体的にどうしたらいいのか、ググってみたら……。

 イライラに囚われていることにできるだけ早く気付く。
 モヤモヤした気持ちに名前を付ける。
 冷静に吐き出すことが大事。

いろんな楽しみとか、趣味を持って、気分転換の上手な人こそ、美味しい人生なんだろうな~って思ったわけです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
覚書
  • 2016⁄04⁄09(Sat)
  • 00:19

感情には『目的』があるという話。

ちょっとイラッとしたので、気分的転換にクッキーを焼いてみる……でも、ダイエット中なので、小麦粉を極力使わず、おからたっぷりクッキー。
出来上がったら、コレがまたパッサパサ! 口の中の水分を全て持っていかれるという新型兵器みたいモノができました。
小麦粉の偉大さを知ったクッキーとコーヒーミル。一時期、コーヒーを豆から挽くのにハマったことがあったけど、一時のブームで終わりました。今ではこんな時に飾りとして使うだけの存在……

ついでに、このイラッとくる怒りの感情について調べてみました。
最近、流行のアドラー心理学によると……『感情には目的がある』そうです。

例えば、店にクレームをつけて怒る人は、「その店の対応が悪かったんだ」とか言うけど、同じ対応でも怒らない人もいるわけで……結局のところクレーマーは「怒って人を攻撃して支配したい」という目的があるということになります。

感情をコントロールすることはできないけど、怒りたい時には「怒りたいと思っているんだ」とか、泣きたいなら「~のせいではなく、泣きたいから泣いているだけかも……」と、ちょっと考える方向を変えてみるとイイようです。

変えてみるとイイとか言ってるけど、このアドラー心理学は身に着けるまでに、これまでの人生の半分の時間が必要なんですって……20歳なら、あと10年。30歳なら15年。40歳なら20年。50歳なら25年。60歳なら30年……生きている間に身につくんでしょうか?

アドラー先生によると、『トラウマは存在しない』そうなんです。
『原因』より『目的』

ところで今、『感情のない主人公』のお話を書いているんですが……。
主人公の感情のない理由として、『幼少期のトラウマ』とかにするつもりだったのに。
小説の設定を、どうしてくれるんだ。アドラー先生。


拍手コメントのお返事を、畳んでおります。
お心あたりの方はどうぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
覚書
  • 2016⁄01⁄28(Thu)
  • 22:12

待つ時間は、とてつもなく長く感じる。

現実には、たいしたことないんだけど……それでも、待っている時間というのは、どうしてあんなにも長いと感じるんでしょうか。ニューヨーク・タイムズ紙が、その克服法を解説しているようですが……挿絵が怖すぎ。画像から飛びます。
待ち時間が少し長くなると、もっと待たされるかも?!……勝手に連想してしまう。
そんな心理状態が、同じ時間を長く感じさせる要因だそうです。
解決法としては、冷静に時間の見積もりを立てて、それに見合った行動をするとか言いますが。
そもそも『冷静に時間の見積もり』ができないからこそ、待つ時間が長くなるばっかりなんです。

さて、ただ待つのとは違って、何か目標に向かっている時も、なかなか達成できないことに焦りを感じ始めます。
いつになれば、自分の努力が報われるか分からない!
そう感じるのは、とても不安で、ついつい途中で投げ出したくなります。
これを克服するにも、自分自身にとっての現実可能な範囲で、時間の見積もりをすることがポイントのようです。

とりあえず、今年の目標は……日記を書く。ダイエットをする。……ぐらいにしておこう。無理な設定をしないで、自分なりにできる目標を立てて……って、結局のところそれができないんですけどね。

そういえば、松岡修造さんの日めくりカレンダーにも書いてありました。
『次に叩く一回でその壁は破れるかもしれない』って、100回叩けば壁は壊れると言われれば頑張れるけど、回数が分からなければ途中で諦めたくなるでも、次に叩く一回で壁は破れるかもしれない……。

やっぱり、時間の見積もりって、ムズカシイみたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
覚書
  • 2015⁄10⁄14(Wed)
  • 23:46

眠れない夜のための覚書

眠れなくってどうしようもない時に試してみた『1分で眠れる4-7-8呼吸法』

口を閉じ4つ数えながら鼻から息を吸い込む
次に7つ数えながら息を止める
その後、8つ数えながら口から息を吐ききる


コツは息を吐き出す時にフーと音が出る感じでやるらしいです。これを1サイクルとして、3回繰り返すと1分らしいけど、眠れる時もあれば眠れないこともあったりとか。
眠れない時だけじゃなくて、日常生活においても緊張をほぐすのにもイイらしいです。

寝る前に蜂蜜入りのホットミルクを飲むのがイイとか、言うけど、飲んだ後の後片付けと、また歯磨きしなきゃいけないのを考えるとメンドクサイ。美形の執事が持ってきてくれないかな~「セバスチャン。お茶を淹れてちょうだい」とか言ってみたい他には、日記を書くとか、翌日のスケジュールを寝る前にリスト化して、まとめておく……とかしておくと考えが整理されて、ストレスが少なくなるそうです。
でも、そんなことをやっているから、寝る時間が遅くなって、また、夜更かしして、眠れなくなってしまうような気がするんですが……。

拍手コメントのお返事を置いております。
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
覚書
  • 2015⁄09⁄14(Mon)
  • 12:30

イライラした時の自分のための覚書。

【イライラした時の対処法】


 10秒、数を数える。
 その場から立ち去る。
 深呼吸する。
 水を一杯飲む。
 体を動かす
 怒りによるメリットがあるか、考える。
 紙にイライラを書き出す。
 「まぁいっか」と思う。



の怒りとは一時的で突発的な感情であるから、その持続時間は、6秒程度。
10秒こらえることができれば、多少は怒りの感情が収まり、理性的に状況判断できる。

のメリットデメリットを考える余裕があったら、たぶん、それはたいした怒りではないと思う。

の紙に書くというのは、トイレットペーパーにボールペンで書いて、あとは、そのまま文字通り水に流してしまうと言う方法。

は怒りを断捨離することらしい。
一番良くないことは怒り散らすことで、少し考えれば、何のいいこともないのが分かる。

しょうもないことで、家族とケンカしちゃったんだけど、コレを書いているうちに気分が収まってきました。
何でもイイから、書くってのは、いいコトなのかもしれない。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
覚書

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

About this Blog

こちらでは管理人 真守(Mamori)の日常や趣味の小説のことなどを綴っております。

管理人の小説サイトはこちら(一部大人向け表現アリ)
『小説家になろう』でも投稿させていただいております。こちらから
『ムーンライトノベルズ』はこちらから

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM