RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

  • 2017⁄01⁄06(Fri)
  • 03:11

大天使は、けっこうオタク。


「今日は公顕節の日だよな」


「何なん。それ?」


「てめぇの受胎爆弾のおかげで、真冬に馬小屋出産させられた直後に、オッサン三人がいきなりやって来るわで、死ぬほど迷惑したあの日のことだよ!!
忘れたとか抜かすのは、どの口じゃ!!!」


「東方の三博士の訪問……って言ってや」


オッサンだろうがよ!!」


「エヴァンゲリオンのメインコンピュータにも名前がついてたやん~」


「てめぇのオタクネタはどうでもイイわ。
っつうか、オッサンには遠慮がないのか!
気の利いた手土産ぐらい持ってこいや!!」


「あの人たち、乳香と没薬と黄金を持って行ったやん」


「出産祝いと言えば、80㎝以上のベビー服だろうが!!」


「……す、すんません……」


「オッサン、うざいわ~


「確かに聖おにいさんのマリアちゃんも文句言ってたわ。でも、あの漫画に出てくるマリアちゃんが可愛いんや


「ほう、ほうほう?」


「あ、いや……もちろん、うちのマリアさんも可愛い


「………………


「……す、すんません。今すぐミキハウスのロンパース買ってくるから許して

西方教会では、イエス・キリストの顕現を記念する祝日だそうです。カトリック教会1月6日だそうですが、微妙に日がずれてます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
天使とマリア
  • 2016⁄03⁄25(Fri)
  • 09:45

聖金曜日……の変換が妖しい漢字になってしまう事実。

本日は、グッドフライデー(聖金曜日)のはずなのに、検索しようとしたら、『聖』の字が『性』になってしまう……うちのPC。
中二男子でもこんなことには、ならないはず

ところで本日は、イエスが十字架にはりつけにされたのを記念する日だそうです。
そんな痛そうな日を記念日にするって……どうなんでしょうね。


「今日は何の日♪」


「給料日」


「……もっとキリスト教的な意味で……」


「俺、仏教徒だから分からん」


「嘘~ん


「今のところキリスト教徒が一番多いらしいが、そのうちイスラム教徒のほうが多くなりそうだよな。ローマ法王と正教会総主教が千年ぶり歴史的対談してたのも、そのあたりの事情か」


「そんなデリケートな話じゃなくて……ほら、今日って、アレやん!」


「俺は、アレが来ないぞ。てめえが受胎告知したせいでな


「ちょ、ちょっと待って! 女の子の日とか、そっち系のデリケートな話ちゃうねん ってか、なんでデリケートゾーンばっかり攻めてくんの?!」


「ハッキリ言えや。ついでに貴様の性別もハッキリさせとけ」


「……痛いトコついてくるやん……」


「デリケートゾーン攻められて痛いトコって……微妙な空気かもしだしやがって! このクソ虫が!!」


「……す、すんません……え、なんでわし、謝ってんの?」

カトリック教会では、3月25日が『お告げの祭日』と呼ばれている『受胎告知の日』でもあるそうです。
ちなみに東方教会では4月7日を祭日としているので、微妙に日がずれてます。



拍手コメントのお返事を、畳んでおります。
お心あたりの方はどうぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
天使とマリア
  • 2015⁄10⁄27(Tue)
  • 22:04

ソドミーって不自然な……(R18)

「欧米在住の知人に聞いたんやて」

「何を?」

「いわゆるBLのリアルバージョンの話」

「マジか?!」

「ソドムの人って痔持ちか、どうかってことを確認してみた」

「聞くトコ、そこか~~~!!!」

「ケツが柘榴になるんちゃうんか?って、気になるやん」

「ヨソのケツより、俺のケツを気にしろ! 馬小屋の出産はごっつい冷える!!! 」

「ゴメン。せめて、毛糸のパンツ編ませてもらうわ」
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
天使とマリア
  • 2015⁄07⁄29(Wed)
  • 21:04

星矢世代には、懐かしい。

  マドモアゼル・マリア
  あなたは懐妊あそばした
  あなたは夫もないくせに
  男のお子さんを生みになる。
  大きにお邪魔さまでした、
  ごめんあそばせ……
  こう言って天使が帰ってしまいます。


ジャン・コクトー『村へ来た天使ガブリエル』の冒頭の一節。

「ちょっと、待て!」

「え、何?」

「何が“ごめんあそばせ”だ。ずいぶん勝手な言いぐさじゃないか!?」

「ちょ、待ってえな。コレ言ったの。わしちゃうやん」

「人に責任なすりつける気か?」

「ホンマやって、コクトーの詩やろ?」

「誰だ。それ!?」

「フランスの有名な詩人、小説家、劇作家、評論家、画家、映画監督、脚本家やったヒト」

「知らんな~」

「“美女と野獣”の映画作ったヒトやん」

「“美女と野獣”と言えば“アナ雪”と同じデズニ―だろ?」

「それも言うならディズニーな。年寄りはディの区別がつかへんな」

「あぁん? その年寄りの腹、借りようってか?!」

「すんません……そやけど、キリスト生誕からすでに二千年以上過ぎてるんで?」

「愚民どもがミレニアムやらで、騒いでいた時代からすでに15年か」

「そういえば、今日の“銀魂”で聖闘士星矢のパロディやってたわ。あれも古いなぁ~」

「俺、星矢世代だから、懐かしかったわ」

「いや、星矢世代でも、ディズニーデスニーとは言わへんで?」

「…………」

「……あ、ゴメン」

うろたえるな。小僧!!

「ドシャア!!!(車田落ち)」

2015-07-29
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
天使とマリア
  • 2015⁄07⁄27(Mon)
  • 22:38

ブログタイトルについて。

引き続き実験中。

ガブリエル
レオナルド・ダ・ヴィンチの絵では、右手の人差し指と中指を立ててピースサイン、左手では純潔の象徴である白百合を捧げる。こちらでは、関西弁で受胎告知する天使。

マリアさん
レオナルド・ダ・ヴィンチの絵では、読書中(聖書を読んでいるらしい)に受胎告知されたらしい。


「このブログのタイトルって、どうよ?」


「どうって、何がどうなん?」


「天使の子宮って」


「そこは卵って、ことで……執筆中の小説タイトル持ってきただけやん。ちょっとラテン語にしてみたら、こうなった」


「無理してラテン語にするあたりが腹立つ」


「カッコええ気がしたんや」


「かなり重症の中二病だな。ヤバいぞ」


「トップが受胎告知だから、別にええやん。合ってないこともないやろ?」


「だからって天使の卵子か? そもそも天使は、性別不詳だから女なのか、男の娘なのか」


「もう自分でも、よく分からん……」


「面倒になってきたから、男の娘にしとけや!」
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
天使とマリア

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

About this Blog

こちらでは管理人 真守(Mamori)の日常や趣味の小説のことなどを綴っております。

管理人の小説サイトはこちら(一部大人向け表現アリ)
『小説家になろう』でも投稿させていただいております。こちらから
『ムーンライトノベルズ』はこちらから

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM