RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

  • 2016⁄09⁄28(Wed)
  • 15:45

明日は聖ミカエルの日。

明日……9月29日は、聖ミカエルの日ということで『ミカエルマス・デイ』だそうです。
クリスマスの親戚か? とも思いましたが、『収穫祭』『秋分の日』なんていうザックリした扱い。
一緒に天使カブリエルと天使ラファエルの祝祭も、ムリクリまとめちゃった感があります。

イギリスでは、秋から始まる新学期が聖ミカエル学期(カエルマス・ターム)と言われているらしいけど……もう日本では、すでにハロウィンで巷はオレンジに染まっている状態ですよ。
美青年の姿で、かなりメジャーな天使。英語ではマイケル、ドイツ語のミハエル・ミヒャエル、フランス語ではミシェル、スペイン・ポルトガル語ではミゲル。チェーザレ・ボルジアの腹心とか言われる『ドン・ミケロット』もやっぱりミカエルからの名前らしい。

この日は、3つのG、手袋(glove)、ガチョウ(goose)、生姜(ginger)でお祝いするらしいんだけど、なぜ生姜やらガチョウがミカエルと繋がるのか?
仏教では、梵天が白いガチョウに乗ってるけど……あんな感じ??
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オカルトな話
  • 2015⁄10⁄31(Sat)
  • 23:26

元悪魔崇拝者がハロウィンを警告しているらしい。

ハロウインは、アイルランド人の先祖、古代ケルトの風習で、移民によってアメリカ大陸にもたらされたそうです。

日本のお盆に似たような先祖崇拝のお祭りだと思っていたんですが……。

プロテスタントの牧師さんのブログによると、悪魔崇拝にかかわるとかなんとかって、都市伝説っぽいことが書かれていました。(なんだか、ちょっとヒクくらい怖かった)
でも、カトリックの神父さんのブログでは、万聖節(諸聖人の祝日)の前夜祭……ってあったし、どっちなんでしょうね。
明日になったら、ハロウインパッケージのお菓子が値下がりするんですよね。


拍手コメントのお返事を、畳んでおります。
お心あたりの方はどうぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オカルトな話
  • 2015⁄10⁄22(Thu)
  • 22:03

スナフキンがミイの弟だったって意外な事実。

『エヴァンゲリオン』のゼーレのマークに似てる

「大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ」って、スナフキンは言うけど、自分の価値観よりも、他人の価値観、世間の価値観を大切にするばっかりに迷ってしまうんですよ……なんというか迷子の仔羊?
ちなみに全然可愛くないけど、これはヨハネ黙示録の羊。
この仔羊が神から授かる第7の封印が解かれるとき 天使のラッパとともに人類は滅びるらしいですよ。イヤな羊だな~

拍手コメントのお返事を置いております。
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オカルトな話
  • 2015⁄07⁄31(Fri)
  • 11:35

青い月の夜には不思議なことが起きるらしい。

カクテルのレシピは、ジン(30ml)とバイオレットリキュール(パルフェ・タムール)15mlと レモンジュース15mlをシェイクするだけ。このパルフェ・タムールには1760年ごろのフランス貴族の間では媚薬の効果があるとか言われていたらしい今夜はブルームーンです。

ひと月に二度現れる満月のことをそう言うらしいんですが、今月は2日に一度目、今日が二度目の満月になります。

ブルームーンとか言っても、別に青いわけじゃなさそうですが、“once in a blue moon(稀なこと)”って慣用句があるくらいですからそんな小さなことは気にしない。

カクテルの名前にもなっていて、なぜか正反対の意味があるお酒だそうです。
一つは「完全なる愛」
……けっこうロマンチック
このカクテルに「パルフェタムール」という紫色のリキュールを使うので、パルフェは「完全な」、タムールは「愛」で「完全な愛」という意味がフランス語にあります。
そんなわけで、「幸福な瞬間」とか「奇跡の予感」という意味になるらしいです。

また反対に、もう一つの意味が「叶わぬ恋」「出来ない相談」
女性が男性からのお誘いを断るときに注文するお酒としても知られているようです。
でも、そんな遠回しな断り方しても、お相手が気づくんでしょうか?

次回のブルームーンは、2018年1月2日と31日です。

拍手コメントのお返事を置いております。
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オカルトな話
  • 2015⁄06⁄06(Sat)
  • 14:15

音楽的な悪魔。

本日、6月6日は、楽器の日だそうです。
芸事は、6歳の6月6日から始めると上達するとか言うけど、どうしても666とか言われると、オーメンとかのイメージが消えない。
17世紀の魔導書によると29の軍団を率いる序列67番の地獄の公爵。召喚するとあらゆる楽器の音が後から鳴り響くっていうから、かなりウルサイので、住宅地では呼び出せない悪魔
音楽っていうと、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが、「ヘタで辞めたくなる。もっと上手になりたい」とか言ってたのが衝撃的でした。
あんなすごい人でも「もっともっと……」って思うんだな~

ところで、昨日、更新した小説に登場した悪魔アムドゥスキアスは、音楽的な性格で、召喚すると音楽会を開いたり、音楽的な才能を与えてくれるそうです。
でも、音楽的性格って何?
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オカルトな話

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

About this Blog

こちらでは管理人 真守(Mamori)の日常や趣味の小説のことなどを綴っております。

管理人の小説サイトはこちら(一部大人向け表現アリ)
『小説家になろう』でも投稿させていただいております。こちらから
『ムーンライトノベルズ』はこちらから

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM