RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

INFORMATION

オリジナルの女性向け恋愛小説を扱っております。
ファンタジー/学園/現代/時代/甘々/執着/溺愛/歳の差
年齢制限があるものは自己責任にて閲覧ください

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
スポンサー広告
  • 2017⁄01⁄07(Sat)
  • 14:16

芹乃栄 ~せりすなわちさかう~

今日は七草がゆの日なので、朝っぱらから大量に作ってしまいました。
中国から渡ってきた習慣で『人日の節句』だそうです。

そんなわけで本日は、殺生をしてはいけないそうで『七種菜羹(しちしゅのさいこう)』七種の野菜の汁物。
または、七草粥を食べるわけです。
平安時代から伝わり、江戸時代には民間にも広がっていったもよう……。
今日のうちの朝ごはん
スポンサーサイト
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
おうちごはん
  • 2016⁄05⁄03(Tue)
  • 22:19

星のピノが出る確率は約3%ぐらい。

3%の確率って、7~8箱に一粒あるか、ないかぐらい
久々に星のピノがでました。
ところで、この星型のピノって、願いのピノともいわれているらしくて、空にかざして三回願いごとを唱えるとかなえてくれるそうです。
……だから、どうした? って話なんですが、ホントにただそれだけです。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
おうちごはん
  • 2016⁄03⁄28(Mon)
  • 18:53

いわゆる……おふくろの味です。

『かあさんの歌』は窪田聡の作詞・作曲です
この季節、実家に帰ると親が作ってくれるぜんまいと厚揚げの炊いたん。
ぜんまいは、食べないくせに、いつも厚揚げばっかり食べてしまう。甘辛い味付けが最高なんです。自分で炊くのとは全く違うのは、なぜなんでしょうか。

ところで有名な「かあさんの歌」の歌詞で有名なのが、♪かあさんが夜なべをして~のトコなんですが、これも三番までくると「かあさんのあかぎれに生味噌をすりこむ」のくだりは、聴いてるだけで痛すぎる民間療法です。
昔の人って、恐ろしいコトやってたんですね。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
おうちごはん
  • 2015⁄08⁄23(Sun)
  • 21:48

今年のお盆。

つくりたての赤福は、柔らかくて美味しかったっすよ! 番茶つき三つで290円なりお盆の間に、お伊勢参りに行ってきました。
前にも行ったことあったけど、内宮と外宮の両方をお参りしたのは、初めてだったかも。

ゆっくり下調べをしてから、行った方がいいのかもしれないけど、とにかくバタバタしていたので、何もしないまま行ってきましたが、それなりに楽しめたかな。

定番の赤福本店で、できたての赤福を食べたりとか、テレビで出てた干物屋さんでお買いものとか(その番組を見たと言ったら、何やら安くしてくれました。ものすごい勢いで女将さんが「見た?見たね?」と聞くのでとりあえず、見たってコトで)

白鷹三宅商店では、伊勢神宮御料酒の白鷹を立ち飲みで、冷し甘酒まで飲んできたりとか。
この白鷹ってお酒を飲むのに、お塩までついてくるあたりが、粋な感じ。舌をリセットするために塩を舐めるんだそうです。

気がつけば、お参りより、おかげ横丁やおはらい町での食べ歩きばっかりが思い出に残ったような……。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
おうちごはん
  • 2015⁄04⁄15(Wed)
  • 12:02

どうしてテレビを見ていると、こんなに食欲が刺激されてしまうのか……。

NHKの『グレーテルのかまど』がけっこう好きで、ちょこちょこ観てたりします。
(レシピだけじゃなくて、インテリアもステキなんですが、……レシピもインテリアも両方とも絶対にマネできない)

不定期でアンコール放送してるらしくって、今日の『ローマの休日のジェラート』も、かれこれ何回目の再放送なんでしょうか。
メインで撮りたかったしゃもじが、完全に後ろ向きになっている……。

そんなわけで、ジェラードではなく、安芸の宮島で食べた『もみじまんじゅう』のソフトクリーム。"ほのかに小豆っぽい風味だったような気がする。でも、つぶつぶ感とかはいっさいなく、普通のソフトクリーム。宮島名物のしゃもじがついているのがオシャレ。
「もみまん」という名称については、県外の人たちから卑猥だとか言われて、販売元の後藤製菓さんは困惑しているらしい

ところで、このもみじまんじゅう……『もえまん』という美少女キャラクターのついた萌え土産としても、人気があるそうです。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
おうちごはん

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

Novel

     短篇と中篇 / 完結
全年齢からR15
ヴァチカンのスイス衛兵隊であるレオーネは、教皇庁からある奇妙な命令を受ける。糖度高め。
現世と異界の狭間に捕らわれていることに彼女は、まだ気づいていない。……大天使ラジエルのこと。糖度高め。
親子ほども歳の離れた夫との退屈な結婚生活の中で、久しぶりに出逢った幼馴染の少年は、昔とはまるで違っていた。野生的な美貌。これ見よがしにはだけたシャツの胸元もわたしには、いやらしく見えて不安になる。
わたしは、聖金曜日の夜に詩人ウェルギリウスに案内され地獄の門をくぐったダンテのように、地獄をめぐる。わたしの悪魔とともに……。糖度高め。

 連載中
萌花がお嬢様と呼ばれていたのは、もう十年ぐらい前のこと……ただの貧乏学生である彼女の前に、かつての執事が救いの手を差し伸べる。

R18

一部に性的もしくは暴力的な表現があります。
18歳未満の方はご遠慮ください。

     中篇 / 完結
R18 ヴァチカンの日本人職員である鞠乃は、恩師でもある神父に、悪魔祓いの手伝いを頼まれる。だが、黒い聖母子像の下で彼女は、悪魔にすべてを奪われる。糖度高め

     長篇 / 連載中
R18 年下の恋人を持つ図書館司書のわたしの秘密の関係。
高校生の恋人は世間体と外見こそよかったが、裏では陰険で嫉妬深く性格も悪い。ようするにドS王子だった。糖度高め
R18 ローマのシスティーナ礼拝堂で杏珠は、美しい神父と出逢う。不可解な神父の言動に惑わされたあげく、酒の勢いで成り行きのまま神父と一夜をともにするが彼は、杏珠の父親だと名乗る。エログロ描写あり

     『天使のたまご』番外篇
イタリア旅行中に出逢った父親だと名乗る美しい神父は、杏珠を古城の舞踏会へと誘う。本篇 天使のたまご―サンダルフォンの狂恋―のサイドストーリー。糖度高め。R指定なしですが、掲載先はR指定サイトになります。

閲覧は自己責任にてお願いします。

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。