RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
スポンサー広告
  • 2014⁄11⁄29(Sat)
  • 18:09

『ただしイケメンに限る』っていうのは認知バイアス

認知バイアスってのは、ある対象を評価する際に、自分の利害や希望に沿った方向に考えが歪められたり、対象の目立ちやすい特徴に引きずられて、ほかの特徴についての評価が歪められる現象以前に友達に教えてもらった言葉なんですが、時間には『クロノス』と『カイロス』という二つの感覚があるんだそうです。

『クロノス』は、過去から未来へと流れる時間。
『カイロス』は、ヒトの主観的な時間のこと。

大切なのは、時計の時間よりも、自分が感じる一瞬一瞬を大切にするべきなんだよ……ということを教えてもらったのでした。

ちなみに、どっちもギリシャ神話の男神の名前です。
よく『チャンスの女神には、前髪しかない』とか言うんですけど、女神じゃなくて、じつはこの『カイロス』のことだったらしいのです。

長い前髪しかない美少年らしいんですけどね。
それはともかくとして、せっかく友達からイイ話を聞いたのに、この前衛的な髪型のせいで、もうすべてが持っていかれたような気がするんです。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オカルトな話
  • 2014⁄11⁄26(Wed)
  • 21:14

今どきの二次元ヒロインは、歯だったりゴキブリだったりするらしい。

オクチの恋人。『ロッテ』がガムの擬人化してました。
その名もガム彼

ガムがステキな彼氏となって登場するというものらしいです。
最近は犬猫におさまりきらずに太陽系の擬人化まであるから、今さら驚きもしませんでしたが……。

なぜかヒロインの女子校生は、『歯』そのものになっていました。
これがカフカなら、主人公が巨大な虫に変身しているところです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オタクな話
  • 2014⁄11⁄22(Sat)
  • 15:43

落ち込んだ日の甘酒。

甘酒って……お正月に神社の境内でふるまってるイメージ落ち込んだり、やる気の出ない時には、何もかも思い通りにしようとガンバルのは、かえって逆効果らしいです。
ムリヤリ何かを起こそうとしたりしないで、ゆっくりとした時間の中で、リラックスするのがイイらしいのですが……。

何もしないことにアセるばっかりで、やる気がでない。
ドコへ行ったのか。
私のやる気スイッチ……。

とりあえず、あったかいミルクティー飲んで、気分をかえよう……とか思ったら、うちにあったのが、甘酒だったという事実。
賞味期限ギリギリでした。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
失敗の本質
  • 2014⁄11⁄21(Fri)
  • 23:07

テンションがダダ下がりでも、とりあえず、何かしようっと。

とりあえず、ガンバルのは明日からねいつも落ち込んだときに「本当に、それがしたいことなのか?」って、自分に聞いてみる。

答えは、いつも自分の中にあるはずなのに、それを認めたら、がんばらないとイケナイ気がして、認められずにいたりして……。
がんばらなかったら、失敗することも無いので、何もしない。
何もしないでいると、何も変わらないので、失うものもないけど、また、こうして落ち込むハメになるわけで。

失敗しても、がんばらないといけなんだな~と思ったのでした。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
失敗の本質
  • 2014⁄11⁄15(Sat)
  • 15:23

王子さまが流血する話。

子供は、残酷だとはよく言いますが、私の子供のころ……なぜか血まみれの王子様の絵を描いて、周囲をドン引きさせたようです。

小さいころは、童話の挿絵などをそのまま写し描きしていたようです。
ただ、どこの王子様だろう??と考えたんですが……さっぱり思い出せない。

でも、グリム童話の『ラプンツェル』に王子様の流血シーンがありました。(←でも、コレじゃないんです)
確か原作では、塔に閉じ込められたラプンツェルは王子と逢瀬を重ねた末に子供を身ごもり(このあたりですでに子供向けの童話でなくなった)、それを魔女に見つかり、ラプンツェルは髪を切られて荒野に捨てられる。
王子の方は塔から投身自殺するも未遂の上、失明。森を彷徨う(顔面から流血する王子。子供が見たら確実にトラウマ)

ラプンツェルが一人で子供を産んで育てること七年。
再会して、めでたしめでたし。

いや、めでたいのか?……王子、手が早いだけで、いいトコなし。ショボ過ぎです。
本当にラプンツェルは、こんなオトコと結婚して幸せになったのでしょうか。

ちなみにディズニーで映画化されたものは、原作とはまったく違う設定だったので、きっと幸せになったんでしょうね。
『アナと雪の女王』でも、アナが「生まれ~て~は~じめ~て~♪」と歌うシーンでラプンツェルがチラッと登場してました。
無事に結婚したお話が、続編があるみたいです。

コレは『シンデレラ ダイヤモンド・コレクション』のボーナス・コンテンツのようです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
大人向きの童話
  • 2014⁄11⁄14(Fri)
  • 11:51

寒い日には、ホットなケーキが食べたくなる。

海外では「ホットケーキ」といわず「パンケーキ」と呼ぶそうなんです今日は全国的に気温が下がって、キビシイ冷え込みだそうです。

早くオコタを出さなきゃな~とか、クリスマスの用意もそろそろだな~とか、思いつつ掃除が面倒になるから、できるだけ出したくない。

こんな日は、ホットケーキが食べたいな~
なぜ、『ホットケーキ』かというと、なんとなくホットなだけに、暖かくなりそうな気分じゃないですか。なんかノスタルジックな感じで?

『パンケーキ』ていうほうがオシャレな気がしますが、この二つの違いって、食事系か、おやつ系かの違いらしいです。

でも、ひとりで焼いて食べるホットケーキも虚しいので、チョコミントアイスを食べました。
よけいに冷え込んだ……。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
ただの日記
  • 2014⁄11⁄13(Thu)
  • 15:15

好きなヒトのことを考えた。

友達に「愛してる」とか言い出したら、確実に、そっち系の趣味の人だと思われるね。きっと……好きな人とは、よく共通の趣味がある人とか、自分と似た人がいいとか聞きます。

正反対の性格だからこそ、合うってこともあるし、
同族嫌悪って言葉もあるくらいだから、似すぎてイヤってこともあるし。
正反対だとケンカもするだろうし。

自分が楽しいと思うこと……たとえば趣味でもいいし、最近、思いついたたわいないコトとか、そんなのをお互いに話したりして、
その楽しい気分をお互いに分け合えるような相手が、好きな人ってことかな……と思いました。

半分ほどダイアナにあげてもいい?
そうすれば、残りの半分が二倍もおいしくなるわ。
ダイアナにあげる物ができて、本当に嬉しいわ。



なんてセリフが『赤毛のアン』で出てきたんですが、
ホントに好きな人って、こんなふうに自分のとっておきのお菓子を半分個できる相手かな~なんて思ったんです。

でも、私の高校時代の友人は、茶道の授業で出てきたお菓子を、他の友人たちから奪い取って、大好きな担任の先生に貢いでいました。

女の友情なんて、ハムより薄いものだな~と感じたあの日。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
失敗の本質
  • 2014⁄11⁄11(Tue)
  • 18:33

今日はポッキーの日か……。

ポッキーでも、本日は、ポッキーだけじゃなくてペアーズディでもあるらしい。靴下を2足並べたら、11 11に見えるから……というかなりコジツケに感じます
同じ数字のペアが重なるっていうので、恋人同士で靴下を贈り合おうと日本靴下協会が呼びかけているようです。

さて、靴下よりも、『ポッキー&プリッツの日』が定着しているようですが……男女でポッキーゲームやってるより、同性同士のほうが、なんか萌える気がします。

そういえば、昔、ぷっちょのCMでそんなのやってたな~
あれは可愛いかった。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
花鳥風月
  • 2014⁄11⁄11(Tue)
  • 10:23

感覚の違いの前に、立ちはだかるベルリン級の壁。

私が楽しいコトも、他の人には、理解不能だったり、その逆も当然あるわけだから、とりあえず、こんなコト言ったら変かも?
ドイツで「は~い」って手を上げるしぐさは、「ナチス式敬礼」とか言ってダメらしい
なんて人の顔色伺うよりは、自分がワクワクできるものがあったら、そこへツッコんで行けばイイとか思ったんですが、『趣味は小説を書くことです。それもTL書いてます』とか言うと、たいていは、ドン引きされるものです。

男女の恋愛ものばっかり書いていると、「管理人さんの願望ですね?」とか、「実体験なの?」とか訳知り顔で言われることがあります。
「そういう書き方をする人」もいらっしゃるようですが、「そうじゃない人」もいるんですよね。
ベルリンの壁は1989年に崩壊したけど、このあたりの感覚の違いを崩すのは、ムズカシイらしいです。
どっちが「イイ」とか「悪い」とかじゃないんだけど、自分のやり方を、違うふうに言われるのって。

正直……めっちゃイヤ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
グチってみた。
  • 2014⁄11⁄09(Sun)
  • 16:10

『壁ドン』の次は、『顎クイ』が流行するらしい。

『顎クイ』って、『顎に杭をぶち込むホラー』が流行するってか?

なんて妄想した自分が恥ずかしい。
要するに顎をくいっと指先でつまんで持ち上げるというアレのことらしいです。
なるほど、少女マンガでも恋愛小説でも、ドラマや映画でもおなじみの……強引にキスしようとする時のあの行動。

よく「ただしイケメンにかぎる」とは、聞くけど、イケメンでも、壁際に追い詰められてドンとされるのは、普通に怖いものだそうですから、『顎クイ』が許されるのも一部のオトコマエに限られるようです。

ただ、イケメンを書くなら、見た目よりも、カッコいい行動や、性格を創りたいところですが、ホンマにムズカシイ。
いいオトコもムズカシイけど、いい女とか、可愛い女の子を、表現するものムズカシイと思う。ホンマに人間観察してその内面を……とか思うけど、そこまでの洞察力が自分にあるとは思えない
イマドキの少女マンガのオトコマエといえば、『俺サマな亭主関白』だったり、『ドS』だったりするらしいけど、そんな男って現実にもよく見かけるのに、『亭主関白』がモテるなんて事実は聞いたことがないんですよね。

たぶん漫画だから、許されるっていうより、現実ではありえないような甘ったるいせりふや行動を絶妙なタイミングでやらかしてくれるというのがポイントなんだと思うんです。
でも、そんな少女マンガ的行動をしろ……って、かなりハードルが高い。
あのハードルの高さって、高層マンションくらいあるんじゃないの?  飛び越せって、無理だよ……。

私も大ヤケドしないキャラを書きたいんですが、ムズカシイです。……ベリッシモを見て研究しようか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オタクな話
  • 2014⁄11⁄08(Sat)
  • 11:16

パンがなければお菓子を食べればいいじゃない?

昨日は立冬だったそうです。
寒くなってきたわけですが、私の住んでいるところがわりと温暖な地方ですので、まだ暖房ナシで生活しております。

さて、しばらくスランプ続きでモンモンとしていたのですが、書けないとか、書いてもダメダメ……というのは、今に始まったことではなく、ずっと以前から。
というより、書き始めてから、こんな調子だったのだと、今さらながら気がつきました。

私が小説を書こうとしたのが、高校生ぐらいのころ。
当時は、小説より漫画を描いてましたが、同じ方向の顔しか描けない。
背景が描けない。
主人公の全身を描くと人間ではなくなる……などなど、ありましたが、脳内の妄想だけは溢れ返っておりました。

そんなわけで、絵がだめなら字があるじゃないか。
(パンがなければお菓子を食べればいいじゃない……と言ったのは、マリーアントワ―ネットではなかったそうですが)

「農民にはパンがありません」との発言に対して「それならブリオッシュを食べれば?」と言ったのは、さる大公夫人という話。「トスカーナ大公国の公爵夫人」という説も実はデマらし
今も小説を書いてますが、高校生のころから、まったく進歩もないままでございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
グチってみた。
  • 2014⁄11⁄08(Sat)
  • 11:15

スランプでも、書いてみた。

初めてご依頼をうけて、書いた小説を仕上げることができました。
こんなことやったことがないので、絶対にムリかと思っていたんですけど……。

ただ、自分のサイトだったり、合同サイトのほうだと、しばらく寝かせる時間があるんだけど、書きかあげてすぐ、投稿サイトに出しちゃったから、後で読み返したら、とんでもないことになっていそうで、怖いんですが。

ご依頼されたものを、いつまでも、寝かせてから推敲……なんてこともできないので、とりあえずコレはコレで。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
執筆日記
  • 2014⁄11⁄04(Tue)
  • 12:49

一億年ぐらい前に捨てたはずの羞恥心。

スランプって言うんでしょうか?
サッパリ書けないわ、書けたものを読み返してみたら、まったく面白みのないネタだったわ……で、自分で読むのもキビシイ。

どうしてダメなんだ。
もっと、上手くなりたい!!!

なんて、欲ばっかり膨らんでいくのであります。
でも、冷静に考えたら、もともと大したモンじゃないんだから、まったく気にすることナイだろう……とも思ったりします。

自分のことを大したヤツだとか思わずに、ただのバカだと気づいたら落ち込まないらしいそうは言っても、やっぱり下手なモンを公開するのって、恥ずかしくないか?
……いや、いやいや。誰も読まないんだから、平気だろ?
ってか、そもそも小説を公開する行為そのものを恥らうべきなのか?

とりあえず今の現実を受け止めることから、始めよう……
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
グチってみた。
  • 2014⁄11⁄01(Sat)
  • 23:19

何もしないまま連休の初日が終わっていくこの無力感がたまらない

ここ数日かけて、やっとサイトの改装が終わりました。
アレやコレや、何度もイジリ倒したわりに、あんまり代わり映えもないまま……もう二度と改装なんてしない。

気がつけばハロウィンとか終わってた。

せめて、この連休中には、何か実になることをしたい……みっちり詰まったカボチャのように……!
ちなみに『ドテカボチャ』は、土手などに自生したかぼちゃが、食用には適さず、どこにでもある役立たずの意味らしい。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
執筆日記

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

About this Blog

こちらでは管理人 真守(Mamori)の日常や趣味の小説のことなどを綴っております。

管理人の小説サイトはこちら(一部大人向け表現アリ)
『小説家になろう』でも投稿させていただいております。こちらから
『ムーンライトノベルズ』はこちらから

Calendar

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。