RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
スポンサー広告
  • 2015⁄06⁄21(Sun)
  • 22:59

「ペイ・フォワード」……日本語だと「恩送り」


自分が受けた善意や思いやりを、その相手に返すのではなく、別の人にどんどん渡していく……ってのが、ペイ・フォワードとか ペイ・イット・フォワードっていうらしいです。

「そんなことをして親切の押し売りにならないのか?」というのは、気を使い過ぎて、タイミングをはずしたりとか、必要以上に与えすぎるとか、お礼の言葉や、見返りを欲しがるせいで、相手から喜ばれないハメになってしまうんだそうです……ムズカシイ。

拍手コメントのお返事を置いております。
 ↓↓↓
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
覚書
  • 2015⁄06⁄21(Sun)
  • 18:20

チーズケーキのクリームチーズって、もうそのまま食べてもイイか?

いつも方向性が間違ったものが出来てしまうという現実……
チーズケーキとか焼いてみました。

単純に、材料をボールにブチ込んでひたすら混ぜて混ぜて、最後に焼くだけです。
焼き型は丸かったけど、ちょっと四角く切ったら、オシャレに見えるか?
と思ったけど、〇を四角く切るから、端っこが△になってしまう。まあいいか。気にしません。

あ、でも我が家で常備されているのが、白砂糖ではなく、砂糖大根からできた茶色のてんさい糖。
出来上がってみれば、なんだか断面が茶色いけど、そこは気にしません。!!

さらに、モロゾフのベイクドチーズケーキが好きなんで、思いっきりレモン効かせたつもりが、レモンよりチーズが重い気がしました。
誰も、レモンのこと触れてくれないし。
チーズの味濃すぎて、これチーズケーキじゃなくて、ほぼチーズか?……と思ってたら、生クリーム入れるの忘れてたし。どうりで、チーズ濃いと思った。(←そこ絶対に間違えたらダメなトコだし、もはやチーズケーキじゃなくてチーズだし)
まあ、そこも気にしない方向で!!

…………って、気にするとこが多すぎました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
手作りお菓子
  • 2015⁄06⁄17(Wed)
  • 14:02

昨日は、和菓子の日でした。

てっきり和菓子業界が勝手に作ったのかな~とか思っていたら、平安時代からある厄除招福を願う、嘉祥(かじょう)の儀式なんだそうです。
ちなみに下のお菓子は、織部焼の特徴をあしらった織部饅頭。
茶道ではよくつかわれるそうです。
織部の名前は、この織部焼から。
なぜ、織部かというと……すでに、一昨日のことなんですが、コラボサイトのトップページの一部が変更になりました。
千里さんのGallery【NL】ページも更新しております。

昔だったら、和菓子といえば、聖闘士☆矢のわが師(カミュの日)……ってことになったんでしょうか。そういえば、ネットで『黄金魂 soul of gold-』が隔週の土曜日に配信されてました。
ぴきぃんん~~~とかの擬音が懐かしい。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オタクな話
  • 2015⁄06⁄14(Sun)
  • 23:50

『王子とわたし』へ拍手コメントのお返事です。

王子様とわたしバナー

戴きました拍手コメントのお返事を、畳んでおります。
お心あたりの方はどうぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説ご感想へのお返事
  • 2015⁄06⁄11(Thu)
  • 22:13

【王子様とわたし】更新しました。……昨日ですが。

書いては消し、書いては消しを続けながら更新しているから、何がなんだか分からない状態のまま昨日、更新しました。

読み返すたびに、粗が見えてくるので、ついつい手を入れたくなるけど、たぶん、このままでは永遠に完結しないと思われるので、途中であきらめました
以前は、上手く書きたいとか、身の程知らずなコトを考えていましたが、とりあえず、今の目標は完結させることってコトで……。我ならがら、どんどんハードルが下がってきました。
イインです。
人生は、ゆるく楽しく……これが、私の座右の銘ですから。もうユルユルです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説の更新
  • 2015⁄06⁄07(Sun)
  • 19:16

【天使のたまご】5~7話 更新しました。

隠れオタクが休日に小説を書くのは……けっこうスリリングです。
その恐怖たるや稲川淳二の怪談を聞いてるみたいに、やたらと背後ばっかり気になってしまう。
冷静に考えてみれば、自分が思うほど周囲は気にしちゃいないわけなんですが。

それを言いだすと、誰もそんな小説読んでないだろ?……と自問自答してしまうので、底は深く考えないように。

【R18】運命は軽薄である。与えたものをすぐに返すよう求めるから 5~7話UP
一部、暴力的・グロテスクな描写があります。
天使のたまご
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説の更新
  • 2015⁄06⁄06(Sat)
  • 14:15

音楽的な悪魔。

本日、6月6日は、楽器の日だそうです。
芸事は、6歳の6月6日から始めると上達するとか言うけど、どうしても666とか言われると、オーメンとかのイメージが消えない。
17世紀の魔導書によると29の軍団を率いる序列67番の地獄の公爵。召喚するとあらゆる楽器の音が後から鳴り響くっていうから、かなりウルサイので、住宅地では呼び出せない悪魔
音楽っていうと、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが、「ヘタで辞めたくなる。もっと上手になりたい」とか言ってたのが衝撃的でした。
あんなすごい人でも「もっともっと……」って思うんだな~

ところで、昨日、更新した小説に登場した悪魔アムドゥスキアスは、音楽的な性格で、召喚すると音楽会を開いたり、音楽的な才能を与えてくれるそうです。
でも、音楽的性格って何?
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オカルトな話
  • 2015⁄06⁄05(Fri)
  • 23:42

Paradise Lost―失楽園― 4話更新しました。

いきなりですが、サイトの文章が携帯で見ると文字化けしておりました。PCでは、異常がなかったので、今まで気がつきませんでした。スイマセン。
Galleryページは無事でしたが、Novelページはほぼ全滅……必死で修正しました。たぶん、もう大丈夫だと思います……たぶん。

1976年にドイツで発生した事件を題材に製作された映画だそうです。さて、本日更新した『パラダイスロスト』なんですが、悪魔祓いって、悪魔を殺しちゃうんじゃなくて追い払うのが目的のはずなんですが、方向性が全く違ってます。
資料にしたのは、バチカンエクソシストなんですが、これによると悪魔はラテン語を嫌うそうです。
でも、映画にもなったドイツのアンネリーゼ・ミシェルの事件では、悪魔に憑りつかれた彼女は知らないはずのラテン語を喋るようになったらしいので、本当はどっちが正しいのか。

とりあえず、ルバージェラのラテン語は、大天使聖ミカエル、戦いにおいてわれらを護り、悪魔の凶悪なる謀に勝たしめ給え(以下略)とかなんとか言っちゃってます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説の更新
  • 2015⁄06⁄05(Fri)
  • 11:27

『王子様とわたし』へ拍手コメントのお返事です。

王子様とわたしバナー

戴きました拍手コメントのお返事を、畳んでおります。
お心あたりの方はどうぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説ご感想へのお返事
  • 2015⁄06⁄04(Thu)
  • 15:42

【王子様とわたし】更新しました。

ずいぶん、前のものを手直しながら、ちまちまと更新しています。
サクサクとお話を進めたいのですが、読み返すと粗が見えて、ついつい修正に手間取ってしまうのでありました。

誰が見てるんだよって、自分にツッコみを入れつつ、やっぱり気になるので書き直し。
どこかで、止めなきゃ永遠に終わらないかもしれないので、多少のところは目をつぶってしまおう……。
織部が、すでに高校生ではなく、オッサンになってきております。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説の更新
  • 2015⁄06⁄04(Thu)
  • 15:32

『ルバージェラの裏の顔』を更新してます。

イラストは千里さん。小説は真守のコラボサイトです。BLもNLもなんでもアリなんですが、大人向けサイトなんで、閲覧は自己責任でお願いします千里さんのGallery【NL】ページの更新しました。
昨夜遅かったんで、ブログに書けなかったんだけど、千里さんのギャグが輝く『最新エクソシズム2015年度版』四コマ漫画と、ルバージェラの裏の顔です。

本日更新のLogページ。
コレ、どっちも『パラダイス・ロスト』のネタなんですが、先日のブログで“教会じゃなくて、ガーデンウエディングって感じの設定だったんですが、少々スプラッターなシーンがあったので、このままだと主人公がキャンプ場に現れる殺人鬼になってしまう!!!”って書いたら、即行、千里さんからのジェイソンが届きました。

ホッケーマスクの下は、もんごい美形なんですよ。

ちなみに、ジェイソンがおなじみのホッケーマスクをかぶったのは、シリーズ3作目からだそうです。(その前は、穴の空いた布袋)

昨日、更新の四コマ漫画は、全力でダンソン踊るルバージェラ。
捕まえた動物のほうなんですが、
鳩=ヒラシャイン、猪=カチョー、馬=センム、鹿=シャチョサン……とあるから、この場合、ルバージェラは、センムと叫ぶのか、角があるからシャチョサンになるのか?
千里さんによると……課長社長どちらでもイケるそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
判断基準は顔
  • 2015⁄06⁄02(Tue)
  • 15:35

【天使のたまご】更新しました。

昨日の朝日新聞デジタルによると、パパが娘とお風呂にはいるのは、9歳で一緒に入っている親子は約半数、11歳で1割程度になるそうです。

うちの小説のヒロインは、確か二十歳過ぎて一緒に入っていました。

ちなみに父親は二人。
彼女を育ててくれたのは、お父様というより、お母様なんですけどね(女装癖はナイですよ)
でも、男だから、ここは間をとって“男母様”と書いて“おかあさま”と呼んであげるべきなんです。

そんなわけで『天使のたまご』更新しました。

【R18】運命は軽薄である。与えたものをすぐに返すよう求めるから 3~4話UP
閲覧は自己責任においてお願いします。(内容は、女性向けなんでたいしたものはありません)
天使のたまご
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説の更新
  • 2015⁄06⁄01(Mon)
  • 16:25

『王子さまとわたし』へ拍手コメントのお返事です。

王子様とわたしバナー

戴きました拍手コメントのお返事を、畳んでおります。
お心あたりの方はどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説ご感想へのお返事
  • 2015⁄06⁄01(Mon)
  • 15:20

ふなっしーの梨汁ぶしゃーが、別の液体だと想像すると怖い。

『我が子を食らうサトゥルヌス』……ゴヤの絵。ゴアと似てるけど違うのか?流血シーンを文章で書く時って、どうしたらイイものか。
ドバッ、ブシャッとかって、大量の血だとか、内臓がにゅろんとか出たとしても、映像と違って、それほど衝撃は少ないような気がするんだけど、その分だけ、イメージによる不気味さは、映像以上にクるものがあります。

私の好きな作家さんが、カニバリズム(食人)のシーンを書いていたんだけど、単純にグロいっていんじゃなくて、精神的にじわじわとクるあの感じが、本当に怖い。

ところで、最近のホラーは、グロいシーンのことをゴア表現とか言うけど、スプラッターとどう違うのか、気になって調べてみました。

ゴア表現 血や肉が飛び散る凄惨かつ猟奇的な表現のこと。
スプラッター 液体がばちゃばちゃとはねる、飛び散る様子を指す英語。


どっちも一緒って気がするけど。

ところで、カエルは異物を飲み込むと、胃袋をにゅろんと吐き出してから洗ってたけど、あれはゴア表現とは違うのか……。

拍手コメントのお返事を置いております。
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
オカルトな話
  • 2015⁄06⁄01(Mon)
  • 11:49

キャンプ場に現れる殺人鬼といえばジェイソンってイメージ。

とりあえず、目標はマメな更新!
……を目指したのは、いいけど、うかつにも修正前のネタをUPしていました。

一昨日更新した『パラダイス・ロスト』の三話目なんですが、舞台が教会のはずなのに、披露宴会場みたいに料理が並んでいる……とかの描写があるではありませんか。

でも、キャンプ場に登場する殺人鬼って、ジェイソンだけじゃなくて『バーニング』のクロプシーもいたよね。でも、日本では『バンボロ』って勝手に命名されていたらしい確か、最初に書いた時には、教会じゃなくて、ガーデンウエディングって感じの設定だったんですが、少々スプラッターなシーンがあったので、このままだと主人公がキャンプ場に現れる殺人鬼になってしまう!!!
と思ったので、やっぱり普通に教会に変更したのです。一部、変更前の描写が残ったままでした。

じつは、コレ同じ小説を何度も何度も書き直すたびに、前の書いたものを削除せずにPCに残していたのがイケなかったようです。
うかつにも修正前のものをサイトにあげていたのでした。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
執筆日記

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

About this Blog

こちらでは管理人 真守(Mamori)の日常や趣味の小説のことなどを綴っております。

管理人の小説サイトはこちら(一部大人向け表現アリ)
『小説家になろう』でも投稿させていただいております。こちらから
『ムーンライトノベルズ』はこちらから

Calendar

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。