RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

INFORMATION

オリジナルの女性向け恋愛小説を扱っております。
ファンタジー/学園/現代/時代/甘々/執着/溺愛/歳の差
年齢制限があるものは自己責任にて閲覧ください

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
スポンサー広告
  • 2015⁄09⁄08(Tue)
  • 11:24

耳かきって、やりすぎると脳みそまで持って行かれそうな気がする。

趣味はなんですか?
と聞かれると、以前はアレコレいろんなことに手を出しては止めてしまうということを繰り返していましたが、昔から変わらないのが読書。
漫画でも小説でも、好きな作家さんだと何度も繰り返して読んだりとかするので、読んだ後も売ったり捨てたりできず、壁いっぱいに本が並びます。(人に見られて恥ずかしい本の方が多いので、私の本が保管されている部屋は、ほぼ開かずの間状態。もちろんエロ本はベットの下)

さて、そんな人畜無害な趣味以外にも、私が持っている趣味は……耳掃除。

とにかく大物が獲れた時の感動は、他では味わえない。
そんなわけで、ヒト様の耳をみるとウズウズするのですが、家族は嫌がってやらせてくれません。私の耳かきは、ついつい深追いしてしまうので、痛いそうなんですよね。
秋葉原の耳かきカフェに憧れる。キレイな浴衣のお姉さんに耳かきしてもらいたい……あぁぁあ、耳かきされたい~~~~~(耳鼻科でも、耳掃除してくれるけど、最終的にバキューム的なもので吸い取られるのがコワい。なんなんでしょ。アレ、脳みそまで吸い込まれていきそうな恐怖)
私が子供のころに母にしてもらった、耳かきと言えば、痛くなるまで掻くというものだったから、それが当たり前だと思っていたけど、やりすぎるのは危険だと、今は自分の耳で、思い知りました。

耳掃除のし過ぎで耳鼻科に通って、早や半年……。
お医者さんからは、耳かき禁止令が出ているんですが、クスリを塗ると言う口実で、ついつい止められない……治りかけたところをガリガリやるので、また悪化するというループが続く。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
失敗の本質

大丈夫ですか?
ほじり過ぎは良くないとの話をどこかで聞いたことがありますが、耳鼻科に行くほど激しくほじってしまったとは^^;
でも、耳かき好きな人は、毎日でもきちんと手入れをしないと気持ち悪いみたいですね。
どうぞお大事にして下さいね^^
うちも子供の耳掃除をやろうとすると逃げられます。
痛くて嫌なんだそうです。
それでも。勿論押さえつけてでもやります(笑

>読書
真守さんのブログを拝見していると、色々な事をよくご存じだなぁと感心させられるのですが、その知識量は読書の賜物ですね^^
すっかり活字離れしてしまった自分を反省。
少しずつでも読み始めようと思う今日この頃…。と毎度思っているだけで中々実行しない自分を更に反省('◇')ゞ

  • 2015⁄09⁄08(Tue)
  • 12:38

あかんです!!

いやーー!!耳だけにear……(ここ、笑うとこ。もう笑いとこないよ)。

駄目ですよ~真守さん!耳かきし過ぎちゃ!!
読書以外の趣味を耳かきにしちゃだめだめ。
友人で耳かきし過ぎて正月鼓膜破れて…って前に書いたね(^_^;)
ホンマに鼓膜破れると痛いらしいから、気を付けてね。

人のお耳でもいいんだ~(笑)。私自分のも人のも耳掃除するのが苦手です(>_<)
子供なんて耳垢溜まりすぎて耳鼻科に行きましたもん。
プールが始まる前は耳鼻科…。

読書好きな人は賢い人が多いように思います。
趣味・読書~なんてとってもいいじゃないですか。
趣味・お絵描きって……子どもか?!
誰にも言えません(T_T)

  • 2015⁄09⁄08(Tue)
  • 20:53

hiloさん。耳掃除は耳鼻科でしてもらうぐらいでイイみたいです。

でも、やりたい。耳掃除をやりたいという気分が……。まるで憑りつかれたように耳掃除してしまう自分がコワイです。

私も子供の耳掃除は、大好きです(←あ、意味が違いますか?)
自分の失敗があるので、子供の耳掃除は、ホントに入口のトコだけをそぉおおっとしています。
でも、たまに大物を捕獲する瞬間が、至福です。

趣味は読書とか書いてるわりに、大した読書量ではないんですよ~~~
だって、漫画読んでも読書って言っていいんですよね? あれ? 違う?

  • 2015⁄09⁄09(Wed)
  • 22:33

千里さん。 (* ̄m ̄)r◇座布団一枚♪

あれから、かなりたったけど、未だに完治せずに耳鼻科通っているよ。
でも、先生にバキュームみたいなので、耳の中を吸い込まれると、鼓膜どころか中身が全部持って行かれそうな気がする。

お子ちゃまの耳掃除も、先生に任せちゃってイイらしいよ。
私が通ってる耳鼻科でも推奨してた。
でも、やりたくてたまらない母と、病院キライの子の関係は、まさに需要と供給という感じ(例えが違うか?)

読書好き。
人には言えない本ばっかり読んでいるから、誰にも言えないよ。
書棚には中二病クサい本と、漫画ばっかりv-37

  • 2015⁄09⁄09(Wed)
  • 22:45

こんにちは。

耳かきと言えば思い出すわ~。

三男・叔太が小学生の頃のある日の夜。
「耳の中でガサゴソ音がする」というのよ。

だから、耳の中がどうかなっているのかと思って
見てみるんだけど、何も変わったことはないの。

奥の方で何かあるのかもしれないけど、
子供の耳は小さくて、奥は暗くて見えないし、
なんで音がするのかわからない。

旦那が「じゃあ、懐中電灯を使ってみたら?」
というので照らして見てみたら・・・、

中には、でっかい耳クソ(失礼!)が(^_^;)

普通に見ると見えないけど、照らせば見える。
そこに見えてるから、すぐ取れそうなんだけど、
取れそうで取れない。

懐中電灯で照らす係と、耳かき係で連携で頑張るけど
子供の耳なので「何かあったら」と思うとコワくて
なかなか深くまで入れきらなくて大苦戦。

悪戦苦闘の末、でっかいヤツが出てきた!

・・・はず。

苦戦したことは強烈に覚えているけど、
実際出てきたかどうかは、なぜか記憶が不鮮明(^_^;)

あのとき、まもりんがいてくれたら楽勝だったかもね~(笑)

そういえば、あの後、叔太がときどき「耳掃除して」
と言ってきていたけど、いつの間にか来なくなった。
もう自分でできるようになったんだな。
高校3年生だから、できて当たり前か(笑)


  • 2015⁄09⁄10(Thu)
  • 15:23
  • [edit]

aoちゃん。今日も耳鼻科に行ってきたよ~

そうそう、耳の中って見えないよね。
ホントに入口のトコぐらいしか……でも、手探りでやっていると、ゴソッと出てくる!!
……って、獲物はどこへ?!

夫婦で頑張って、お子ちゃまの耳掃除をした記憶だけが残っているって、微笑ましい家族の風景だよね。
相変わらず、仲良し夫婦だな~
私だったら、確実にダンナの存在より獲物の大きさだけが記憶に残ってたと思うわ~(影薄すぎるv-38)

あれ? 叔太くんってば、もう高三?
お兄ちゃんが彼女と成人式行ってきたときには、まだ中学生だと思ってたけど!?
いつの間に!!!!

私もコワイので、めったに耳掃除してないよ。自分の耳は流血するまでやってたけど。

  • 2015⁄09⁄11(Fri)
  • 15:30

TrackBack Url

http://angelusovum.blog.fc2.com/tb.php/167-2fbefbda

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

Novel

     短篇と中篇 / 完結
全年齢からR15
ヴァチカンのスイス衛兵隊であるレオーネは、教皇庁からある奇妙な命令を受ける。糖度高め。
現世と異界の狭間に捕らわれていることに彼女は、まだ気づいていない。……大天使ラジエルのこと。糖度高め。
親子ほども歳の離れた夫との退屈な結婚生活の中で、久しぶりに出逢った幼馴染の少年は、昔とはまるで違っていた。野生的な美貌。これ見よがしにはだけたシャツの胸元もわたしには、いやらしく見えて不安になる。
わたしは、聖金曜日の夜に詩人ウェルギリウスに案内され地獄の門をくぐったダンテのように、地獄をめぐる。わたしの悪魔とともに……。糖度高め。

 連載中
萌花がお嬢様と呼ばれていたのは、もう十年ぐらい前のこと……ただの貧乏学生である彼女の前に、かつての執事が救いの手を差し伸べる。

R18

一部に性的もしくは暴力的な表現があります。
18歳未満の方はご遠慮ください。

     中篇 / 完結
R18 ヴァチカンの日本人職員である鞠乃は、恩師でもある神父に、悪魔祓いの手伝いを頼まれる。だが、黒い聖母子像の下で彼女は、悪魔にすべてを奪われる。糖度高め

     長篇 / 連載中
R18 年下の恋人を持つ図書館司書のわたしの秘密の関係。
高校生の恋人は世間体と外見こそよかったが、裏では陰険で嫉妬深く性格も悪い。ようするにドS王子だった。糖度高め
R18 ローマのシスティーナ礼拝堂で杏珠は、美しい神父と出逢う。不可解な神父の言動に惑わされたあげく、酒の勢いで成り行きのまま神父と一夜をともにするが彼は、杏珠の父親だと名乗る。エログロ描写あり

     『天使のたまご』番外篇
イタリア旅行中に出逢った父親だと名乗る美しい神父は、杏珠を古城の舞踏会へと誘う。本篇 天使のたまご―サンダルフォンの狂恋―のサイドストーリー。糖度高め。R指定なしですが、掲載先はR指定サイトになります。

閲覧は自己責任にてお願いします。

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。