RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

INFORMATION

オリジナルの女性向け恋愛小説を扱っております。
ファンタジー/学園/現代/時代/甘々/執着/溺愛/歳の差
年齢制限があるものは自己責任にて閲覧ください

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
スポンサー広告
  • 2015⁄11⁄27(Fri)
  • 13:05

Le Petit Chaperon roug―赤ずきん―全3話更新しました。

一昨日のこととなりますが、【Under the Rose】におきまして、拍手のお礼画面が新しくなりました。千里さんがファンシーなイリアを描いてくれたので、全部イリアです。三種類ランダムに出てきます。コラボサイトにおいでの時には、ぜひポチッとしてみてください。
『パラダイスロスト』には、一部残酷描写があります。赤ずきんのお話は、残酷・性的描写はありませんが、サイトはR18です。


ついでに昨日は【パラダイス・ロスト】
Le Petit Chaperon roug―赤ずきん―全3話
を更新しました。
千里さんとのコラボ作品です。今回のおはなしは、本編とまったく関係のないお話です。
『パラダイスロスト』で、オオカミ役のルバージェラには、絶対におばあさんの変装はさせたくない!!! させたくないっていうか、もう、絶対にしないけど、無口でニヒルなキャラだから……ただ、ちょっとロリコンなだけで……ニヒルだから、ロリコンだけど

一度は、やってみたかった『赤ずきん』のパロディなんですが、元ネタはグリム兄弟ではなく、シャルル・ペロー(←長靴をはいた猫とか青ひげを書いた人)

ペロー童話集は、1697年にフランスで出版されたそうです。
それ以前の民話によると、おばあさんに化けた狼に騙されて、殺されたおばあさんの血と肉を赤ずきんが食べるとか。
『着物を脱いでベットにおいで』とか言われて、一枚ずつ脱ぐんですが、そのたびに赤ずきんが、狼に確認するんです。
『もう必要がないから、暖炉で焼いておしまい』って言われて、素直に焼いちゃう赤ずきんちゃん。

ペロー版では、このエロいんだか、グロいんだかのシーンはカットされて、代わりに教訓が入ってるわけなんです。

ところで、昔の庶民は藁の中で裸で寝ていたそうなんで、この民話って、中世からあった話なんでしょうか。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
小説の更新

中世って何年から何年なんだかわかりゃしない…

赤ずきんって中世の末期に生まれたお話ってなってるよ。
へぇ~…(今知ったよ)。
ところで、裸で藁の中に入って痛くないのか?
今の人類よりも皮膚が厚かったのかな?ちょっと不思議よね(^_^;)

そう…ルバージェラはちょっとロリなだけで…
女装趣味は無いよ!なのでばあさんの格好なんてしない!
若干、幼女が…タイプなだけであって……って
どんだけ○態なんだよ(笑)。

  • 2015⁄11⁄30(Mon)
  • 21:19

c. 1300年-1500年って、ウィキが言ってる。

何かの小説で読んだけど、お姫様でさえ、藁の中で寝るシーンがあったよ。
(さすがに裸ではなかった)

フワフワの布団の存在がなかったんだとしたら、それが当たり前だったのかな。
今の時代はイイね。
寒くなったこの季節にも、オコタでアイスとか贅沢しまくり。

あんな美女さえも、ほっといて……いや、全然ほっといてないよね。
しっかりイタしてるくせにロリコンって、どんだけ悪いオトコやねん!!! 美味しすぎるやん!!!!

  • 2015⁄11⁄30(Mon)
  • 23:24

第11回 自作小説トーナメント
第3位おめでとうございます。
主催者のみんもっこすと申します。
自ブログの「結果まとめページ」
http://minmokkos.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
にリンクを貼らせて頂きました.
不都合等ございましたら、ご連絡くださいませ。

  • 2015⁄12⁄17(Thu)
  • 23:12

みんもっこすさん。

このたびは、お世話になりました。

ご丁寧に連絡いただきまして、ありがとうございます。

  • 2015⁄12⁄19(Sat)
  • 14:34

TrackBack Url

http://angelusovum.blog.fc2.com/tb.php/203-b291801b

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

Novel

     短篇と中篇 / 完結
全年齢からR15
ヴァチカンのスイス衛兵隊であるレオーネは、教皇庁からある奇妙な命令を受ける。糖度高め。
現世と異界の狭間に捕らわれていることに彼女は、まだ気づいていない。……大天使ラジエルのこと。糖度高め。
親子ほども歳の離れた夫との退屈な結婚生活の中で、久しぶりに出逢った幼馴染の少年は、昔とはまるで違っていた。野生的な美貌。これ見よがしにはだけたシャツの胸元もわたしには、いやらしく見えて不安になる。
わたしは、聖金曜日の夜に詩人ウェルギリウスに案内され地獄の門をくぐったダンテのように、地獄をめぐる。わたしの悪魔とともに……。糖度高め。

 連載中
萌花がお嬢様と呼ばれていたのは、もう十年ぐらい前のこと……ただの貧乏学生である彼女の前に、かつての執事が救いの手を差し伸べる。

R18

一部に性的もしくは暴力的な表現があります。
18歳未満の方はご遠慮ください。

     中篇 / 完結
R18 ヴァチカンの日本人職員である鞠乃は、恩師でもある神父に、悪魔祓いの手伝いを頼まれる。だが、黒い聖母子像の下で彼女は、悪魔にすべてを奪われる。糖度高め

     長篇 / 連載中
R18 年下の恋人を持つ図書館司書のわたしの秘密の関係。
高校生の恋人は世間体と外見こそよかったが、裏では陰険で嫉妬深く性格も悪い。ようするにドS王子だった。糖度高め
R18 ローマのシスティーナ礼拝堂で杏珠は、美しい神父と出逢う。不可解な神父の言動に惑わされたあげく、酒の勢いで成り行きのまま神父と一夜をともにするが彼は、杏珠の父親だと名乗る。エログロ描写あり

     『天使のたまご』番外篇
イタリア旅行中に出逢った父親だと名乗る美しい神父は、杏珠を古城の舞踏会へと誘う。本篇 天使のたまご―サンダルフォンの狂恋―のサイドストーリー。糖度高め。R指定なしですが、掲載先はR指定サイトになります。

閲覧は自己責任にてお願いします。

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。