RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

  • 2016⁄05⁄16(Mon)
  • 23:37

王様の耳はロバの耳。

昔々、ロバの耳をした王様がおりました。
理髪師だけは、王様はロバの耳である事を知っていたのですが、黙っていることができずに、森の中の葦に向かって「王様の耳はロバの耳」と叫ぶと、葦がその言葉を言うようになりましたとさ。

イソップ寓話で有名なお話なんですが、この王様の耳をロバの耳にしたのは、ギリシャ神話に登場するアポロンだったそうです。
この王様、触るものすべてを黄金にしてくださいと願ったためにヒドイ目に遭ったというのでも有名。これは自分の娘に触れたら黄金になっちゃったというシーンらしい

ところで、昔読んだ原田宗典のエッセイだったと思うんですが「自分の思っていることを書き出してみるといいよ!」という内容がありました。
頭に思っているだけじゃなくて書いてみると、気持ちが整理されるらしいです。
そんなわけで、今日も「王様の耳はロバの耳」……って、感じで書いています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
大人向きの童話

アポロンの仕事

王様の耳をロバの耳に変える事が仕事なの?アポロンって太陽の神様かなんかだったような…(うろ覚え)?
神様って…大概暇なんだな(笑)。

ロバの耳になった王様って、めっちゃ貪欲なんやーー(^O^)
娘はいい迷惑だわ。

自分の思ってることを書きだすって、愚痴でもいいのかな~?
ほぼ毎日のように思ってる事(愚痴)書いてるけど
気持ちは整理できるしストレス発散にもなるわ♪当たってる…。

いや、きっと真守さんと原田宗典氏が言いたかったこと↑それじゃない(T_T)

  • 2016⁄05⁄18(Wed)
  • 00:17

初めて知った!

ロバ耳化させたのは「アポロン」の仕業でしたか。
王様の耳は…の話は子供の頃読んだ記憶がありますが、そこまで突っ込んだ内容は初めて聞きました。
良く知ってると思っていても、案外抜け落ちてる部分があるのかもですね。面白いです。

>書いて整理する
そうか! 書くことで混乱している頭を整理出来るのかっ!
めそめそもやもや堂々巡りしている時があるのですが、そういう場合に書くという行為が有効なんですね。良い事を聞きました。
実行してみようと思います。
もしかしたら、お話とかの内容に迷っている時も整理するのにいいかもですね^^

  • 2016⁄05⁄18(Wed)
  • 14:06

千里さん。神様でもニートとかいるのかな。

太陽の神って、なぜかギリシャ神話では、存在が薄くてアポロンと同一視されてるけど、別にいてるらしいよ。

ロバの耳のわけは、牧神と音楽で競い合ったときに、ミダス王がアポロンを選ばなかったんで「そんな役立たずな耳だったら、ロバの耳になっちゃえ!」とか呪いをかけられたらしいよ。
神様が呪いとかアカンやん~

あ、スイマセン。
グチとか、ボヤキとか、普通に書いてた……。

  • 2016⁄05⁄19(Thu)
  • 23:14

hiloさん。でも、その原因を作ったのはディオニュソス。

ロバの耳以前に、ディオニュソスから、なんでも望みをかなえると言われて「触るものをなんでも黄金にして!」とか頼んだものだから、モノを食べようとしてもそれが黄金に……っていう話があったんですって。
そこからお話が、始まるので、ロバの耳のところまでは、長い道のりになりますv-356

書いて整理しようとして、マンダラートに対人関係マトリクスとか主人公-ライバル対照表とか作ってみたんですけど、設定作り込んだあたりで満足してしまうという危険な状態に……。

  • 2016⁄05⁄19(Thu)
  • 23:36

おお、コメント欄見つけられたw

お邪魔します、早くから訪問させて貰っていたのですが、なぜかコメント欄が見つけられなくて、すっかり挨拶が遅れてしまいました。。
多趣味の会へようこそです♪ 気になるメンバーさんや御趣味の合う方がいましたら、積極的に行き来して絡んでみてくださいね^ ^
トピックスは、どなたでも立てられるようにしてありますので、遠慮なく自由に立ててください。これからも宜しくお願いします。
ご挨拶はこれくらいで・・・

  • 2016⁄06⁄09(Thu)
  • 22:15
  • [edit]

本題のコメントです^ ^

神話、童話は子供の頃から大好きです!
この話も好きだったなぁ。心に隠していることが辛くなって穴を掘り、その穴にコッソリ「王様の耳はロバの耳」と言い放ち埋めると、その上に葦が生えて風が吹く度に葦が擦れ合い、「王様の耳はロバの耳」と、それぞれの葦たちが囁き、街にまで風に乗って広まってしまって、王様は恥をかいたと記憶しています。

このお話は、「思う事言わねば腹膨る」「覆水盆に返らず」「人の口に戸は立てられぬ」等々、いろんな教訓を含めていて、よく出来たお話ですよね。情操教育の一環として今の子供たちにも、こういう物語を沢山読んでほしいと思います。

  • 2016⁄06⁄09(Thu)
  • 22:19
  • [edit]

Aimé さん。お返事が遅くなりましてm(__)m申し訳ありません。

コミュのほうでは、お世話になっております。
どうぞ、よろしくお願いいたしますv-435

床屋のせいで、ロバの耳がバレた王様は、それでも床屋を許してあげたことにより、アポロンから許されて呪いが解け、めでたしめでたし……って、お話もありましたよね。(でも、ギリシャ神話のアポロンが、そんな慈悲深いハズないと思うんですよ)

子供の頃に読んだイソップ寓話って、てっきりグリム童話とかアンデルセン童話と似たようなものだと思ってました。
(イソップ寓話じゃなくて、ずっと童話だと思ってたぐらいです)

それが、古代ギリシアの寓話作家だったなんて……ホントに意外でした。
子供の頃に読んだ絵本は、大人になってみると、まるで違う読み方ができるから、面白いですよね。

  • 2016⁄06⁄11(Sat)
  • 21:55

こんばんは♪

>子供の頃に読んだ絵本は、大人になってみると、まるで違う読み方ができるから、面白いですよね。

そうですね!
だから、最近の映画では、童話をモチーフにした大人向けの物語として制作される訳なんですねw
本当に面白いです^ ^ 興味深い記事を有難うございました♪

  • 2016⁄06⁄13(Mon)
  • 01:40
  • [edit]

Aimé さん。こんにちは!(^^)!

大人が勝手に子供向けとして、書きかえたお話もたくさんあるし、さかのぼってその時代背景を知ると、また違うものが見えてきたりするから、そう意味でも、昔話や童話って、興味深い世界ですよね。

  • 2016⁄06⁄13(Mon)
  • 17:11

まりガブ面白かったです

TAKUと申します。
ここにコメントして良いか迷いましたが、
コミュにご参加下さりありがとうございます。

まりガブの中の
『自分が読みたくて書いている』という部分が、本質をついてるなーと、唸らされました(笑)
もはや、ひとことコメントじゃなくなってますけど、お許しください。

どうぞ、宜しくお願いします!

  • 2016⁄06⁄13(Mon)
  • 20:50
  • [edit]

TAKUさん。m(__)mご丁寧にありがとうございます。

こちらこそ、どうぞ、よろしくお願いします。

スイマセン。
あらためて、読み返してみたら、あまりにも残念すぎる内容で……v-356

  • 2016⁄06⁄13(Mon)
  • 22:35

あ。すみません、そういう意味では…

あの、本質をついていると書いたのは、自分にあてはまるなぁという意味なので、決して真守さんの書いている記事や、作品に対して言ったのではないので。
言葉が足りませんでしたね…。すみません。

  • 2016⁄06⁄13(Mon)
  • 23:26
  • [edit]

TAKUさん。スイマセンm(__)m

お気を使わせてしまって申し訳ありません。
私も違うんですよ~v-356v-356
そんな深い意味はナイんです。ブログを書いてる本人がユルユルなんで……。

  • 2016⁄06⁄14(Tue)
  • 09:14

初めて知りました

こんにちは。
ロバの耳の王様の耳は(くどい)アポロンの仕業だったんですね!
童話トリビア、面白いです。
私もイソップも普通に童話だと思って読んでいた気がします。

とても興味深い記事でした。
童話カテゴリの他の記事も読んでみようと思います。

  • 2016⁄06⁄16(Thu)
  • 20:00
  • [edit]

Sha-Laさん。こんにちは('◇')ゞ

スイマセンm(__)m
コメント欄で、不要な『承認』とかあってご迷惑をおかけしました。

ところで、アポロンなんですが、ギリシャ神話では、光の神だったり、音楽の守護神だったりとかのわりに音楽の競い合いして、貶されると、耳をロバにしちゃったりとか、
競い合いで負けた相手の生き皮を剥ぐとか……もう、グロでR指定が決定しそうです。

  • 2016⁄06⁄17(Fri)
  • 17:29

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

About this Blog

こちらでは管理人 真守(Mamori)の日常や趣味の小説のことなどを綴っております。

管理人の小説サイトはこちら(一部大人向け表現アリ)
『小説家になろう』でも投稿させていただいております。こちらから
『ムーンライトノベルズ』はこちらから

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM