RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

INFORMATION

オリジナルの女性向け恋愛小説を扱っております。
ファンタジー/学園/現代/時代/甘々/執着/溺愛/歳の差
年齢制限があるものは自己責任にて閲覧ください

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
スポンサー広告
  • 2016⁄07⁄29(Fri)
  • 12:54

ステキな午後を過ごすには

「何か素敵なことが起きたら幸せになろう」
と自分に条件を与えてやるんじゃなくて、そのプロセスをすっとばして、今、幸せになること
……だとかって、何かの本で読んだんですよね。
それが何の本だったか、よく覚えてないんだけど、何回か聞いたり読んだりしたことがあるから、わりと有名なお話なのかも。

でも、今、幸せになることってなんだろう?
何か努力しなきゃ、自分の望むものは手に入らないんじゃないか……って考えると、さっぱり分からなくなってくるわけなんです。

例えば、今、こうやって文章を書いてることって……なんか楽しくってやっています。
それって、やっぱり幸せなことで、この瞬間がとにかく幸せなのかもしれないんです。

こんな幸せな瞬間って、今しかなくって。
瞬間、瞬間をつないで、今ここにいることがやっぱり幸せなのかもしれない……とかって、真面目に考えてみました。
だから何だよ……って話なんですけどね。
こんなこと書いてることで、「あいつ馬鹿?」とか言われちゃったりすると、「いや違う違う。そうじゃなくて、私が言いたいのはね」って必死でイイワケしたくなってしまう。だけど、言い訳すればするほど、本当に自分が言いたかったことからは遠く離れて行っちゃうのかもしれないワケなんです。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
心の法則

真守さん、こんにちは^^
おぉ~! 今の私に必要な、ためになる事満載の記事が連続投稿されています~!

>幸せ
身の回りに沢山あるのだけど、意識していないと気づかないままなんだろうなと思いました。
偶然にも昨日の新聞に載っていた一文です。
”のどがかわいた時に水を飲むことは / 人間のいちばんの幸せのひとつだ” (谷川俊太郎「ぼくは言う」より)
幸せはこんな普通の細やかな事なのかも知れませんね。実感する事がなかなか難しい世の中ですけれど。
…って、猫が字を書いてるっ!! 煮干し催促して可愛いです^^*

>イラッと
アドラー先生も、スペインの博士(名前が覚えられない~^^;)も、怒った時は冷静に自分を分析をしなさいとおっしゃっている気がします。実践は難しいですけれど^^;
でも、ワルグチの実験結果は凄く理解出来ます。言っている人を見ていると、自分も嫌われたら同じようにされるんだなって思いますもの。自分も気を付けねばと思いました。

>キャラ
まさに今悩んでいる部分の一つだったのです!
実在・既存のキャラ・イメージをふくらます訳ですね?
確かにそうすれば、頭の中だけで考えるよりずっと具体的にイメージが広がりますね!
とても参考になりました! ありがとうございました^^*
長文、失礼致しましたm(__)m

  • 2016⁄07⁄29(Fri)
  • 14:03

hiloさん。こんにちは(^o^)丿

谷川俊太郎の詩探して読みました~~~v-10
水を飲むこと……息をするだけで……って、ものすごくヨカッタ~~~!!
些細な日常の中に見つけられたらいいですよね。
でも、確かに!
実感するのは、ムズカシイ~~~v-356
猫……「くらさい」のあたりがツボです。

アドラー先生3歳にして「怒ることは無意味でちゅ」って悟ったそうですよね。(怒ったときに呼吸発作になったかららしいけど)

私もこの実験の話を聞いて、人のワルグチ言わないでおこう……って思いましたv-11
この結果って、言われてみれば、そうですもんね(*´Д`)

キャラのことは、未だに迷走してます。
これの話って聞いた時には、「え、それ大丈夫?」とか思ったけど、あくまでイメージだけらしいんですが、全然、知らないキャラを言われたら、どうするんだろう? と心配しましたが、さすがにプロは、見てなくても調べるんですって……。
ちゃんとイマドキの映画やアニメやドラマなんかも、リサーチする必要がありそうです。
ムズカシイな~

負けずに(; ・`д・´)私も長文です!!!

  • 2016⁄07⁄29(Fri)
  • 16:51

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

Novel

     短篇と中篇 / 完結
全年齢からR15
ヴァチカンのスイス衛兵隊であるレオーネは、教皇庁からある奇妙な命令を受ける。糖度高め。
現世と異界の狭間に捕らわれていることに彼女は、まだ気づいていない。……大天使ラジエルのこと。糖度高め。
親子ほども歳の離れた夫との退屈な結婚生活の中で、久しぶりに出逢った幼馴染の少年は、昔とはまるで違っていた。野生的な美貌。これ見よがしにはだけたシャツの胸元もわたしには、いやらしく見えて不安になる。
わたしは、聖金曜日の夜に詩人ウェルギリウスに案内され地獄の門をくぐったダンテのように、地獄をめぐる。わたしの悪魔とともに……。糖度高め。

 連載中
萌花がお嬢様と呼ばれていたのは、もう十年ぐらい前のこと……ただの貧乏学生である彼女の前に、かつての執事が救いの手を差し伸べる。

R18

一部に性的もしくは暴力的な表現があります。
18歳未満の方はご遠慮ください。

     中篇 / 完結
R18 ヴァチカンの日本人職員である鞠乃は、恩師でもある神父に、悪魔祓いの手伝いを頼まれる。だが、黒い聖母子像の下で彼女は、悪魔にすべてを奪われる。糖度高め

     長篇 / 連載中
R18 年下の恋人を持つ図書館司書のわたしの秘密の関係。
高校生の恋人は世間体と外見こそよかったが、裏では陰険で嫉妬深く性格も悪い。ようするにドS王子だった。糖度高め
R18 ローマのシスティーナ礼拝堂で杏珠は、美しい神父と出逢う。不可解な神父の言動に惑わされたあげく、酒の勢いで成り行きのまま神父と一夜をともにするが彼は、杏珠の父親だと名乗る。エログロ描写あり

     『天使のたまご』番外篇
イタリア旅行中に出逢った父親だと名乗る美しい神父は、杏珠を古城の舞踏会へと誘う。本篇 天使のたまご―サンダルフォンの狂恋―のサイドストーリー。糖度高め。R指定なしですが、掲載先はR指定サイトになります。

閲覧は自己責任にてお願いします。

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。