RSSはこちら

Angelus ovum

隠れオタクの創作日記。

INFORMATION

オリジナルの女性向け恋愛小説を扱っております。
ファンタジー/学園/現代/時代/甘々/執着/溺愛/歳の差
年齢制限があるものは自己責任にて閲覧ください

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
スポンサー広告
  • 2015⁄06⁄21(Sun)
  • 18:20

チーズケーキのクリームチーズって、もうそのまま食べてもイイか?

いつも方向性が間違ったものが出来てしまうという現実……
チーズケーキとか焼いてみました。

単純に、材料をボールにブチ込んでひたすら混ぜて混ぜて、最後に焼くだけです。
焼き型は丸かったけど、ちょっと四角く切ったら、オシャレに見えるか?
と思ったけど、〇を四角く切るから、端っこが△になってしまう。まあいいか。気にしません。

あ、でも我が家で常備されているのが、白砂糖ではなく、砂糖大根からできた茶色のてんさい糖。
出来上がってみれば、なんだか断面が茶色いけど、そこは気にしません。!!

さらに、モロゾフのベイクドチーズケーキが好きなんで、思いっきりレモン効かせたつもりが、レモンよりチーズが重い気がしました。
誰も、レモンのこと触れてくれないし。
チーズの味濃すぎて、これチーズケーキじゃなくて、ほぼチーズか?……と思ってたら、生クリーム入れるの忘れてたし。どうりで、チーズ濃いと思った。(←そこ絶対に間違えたらダメなトコだし、もはやチーズケーキじゃなくてチーズだし)
まあ、そこも気にしない方向で!!

…………って、気にするとこが多すぎました。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
手作りお菓子
  • 2015⁄04⁄05(Sun)
  • 18:04

春分の日の後の最初の満月の次の日曜日のこと

昨日、満月だったから、本日はイースター。
キリスト教では、復活祭とかいって、キリストが死後3日目にして甦ったことを祝うお祭りなんだそうです。
子供たちは、朝になるとイースターバニーが隠したカラフルな卵を探す『エッグハンティング』が楽しそう。
なんとなくノリは、クリスマスっぽい感じですよね?

でも本当は、キリストが登場するずっと前から、新しい命と信仰のシンボルとして食べられたり、卵に色や絵を着けて装飾していたようです。(ウサギも、多産なので古代から豊穣のシンボル)

私は『くまのプーさん』で初めてイースターのお祭りというものを知ったのですが、わが家でも『エッグハンティング』をやってみました。
本物の卵じゃなくて、クッキーで作ったイースターエッグとイースターバニー。砂糖とチョコをたっぷりかけて装飾しているので、ごっつい甘いクッキーになりました。来年は、砂糖を少なめにしよう……
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
手作りお菓子
  • 2014⁄03⁄14(Fri)
  • 17:04

一本でもニンジン

ニンジンのケーキらしいものうっかりネットで注文するときに間違えて、大量にニンジンを購入してしまいました。
そんなわけで、ニンジンのケーキ。

本の分量よりも多めに入れたら、やっぱり、なんか危険な状態になりました。
でも、ダイジョウブ。
食べても死ななかったから……!
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
手作りお菓子
  • 2014⁄03⁄13(Thu)
  • 11:38

悲惨な人々に捧げるためのガトーショコラ。

チョコ入れ過ぎた感じのガトーショコラ
ガトーショコラは、前にも作ったことあるけど、毎度毎度、必ずと言っていいほど、失敗してるような気がするんです。
いや、ガトーショコラとか言っていいのか? 自分でも判断つかない。

とりあえず表面が丸コゲになりましたが、そんなものは粉砂糖をかければぜんぜん平気です……たぶん、大丈夫。いや、ゴマかしきれないこの黒さ……。コゲと言うにもまことに残念無念。あぁ無情。

ところで「レ・ミゼラブル」が邦題になると「ああ無情」なんですよ。
原題 Les Misérables は、悲惨な人々って意味だそうで、コレを食べさせられる人々がイチバン悲惨だったりするわけで……。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
手作りお菓子
  • 2014⁄02⁄16(Sun)
  • 14:55

いちご大福も化けると、こうなります。

このためだけに黒ゴマ買ってきた。残りはどうしたものか……!!たまたまネットで見かけた『妖怪いちご大福』があんまり可愛かったので作ってみました。

作ったと言っても、単に市販の大福に切り込みいれて、苺を差し込んだだけ。

ついでにゴマで目を付けるのも忘れずに!
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


category
手作りお菓子

About us

管理人ご挨拶

【マリアさん】 当ブログの看板娘。年齢のことは禁句
【ガブリエル】 自分の性別を見失っている天使。

Contact

管理人へのご連絡は メアドを入れていただければ直接お返事しますこちらから
別窓開きます

Ranking

本日の残り時間

TOUCHING WORD(小)

Novel

     短篇と中篇 / 完結
全年齢からR15
ヴァチカンのスイス衛兵隊であるレオーネは、教皇庁からある奇妙な命令を受ける。糖度高め。
現世と異界の狭間に捕らわれていることに彼女は、まだ気づいていない。……大天使ラジエルのこと。糖度高め。
親子ほども歳の離れた夫との退屈な結婚生活の中で、久しぶりに出逢った幼馴染の少年は、昔とはまるで違っていた。野生的な美貌。これ見よがしにはだけたシャツの胸元もわたしには、いやらしく見えて不安になる。
わたしは、聖金曜日の夜に詩人ウェルギリウスに案内され地獄の門をくぐったダンテのように、地獄をめぐる。わたしの悪魔とともに……。糖度高め。

 連載中
萌花がお嬢様と呼ばれていたのは、もう十年ぐらい前のこと……ただの貧乏学生である彼女の前に、かつての執事が救いの手を差し伸べる。

R18

一部に性的もしくは暴力的な表現があります。
18歳未満の方はご遠慮ください。

     中篇 / 完結
R18 ヴァチカンの日本人職員である鞠乃は、恩師でもある神父に、悪魔祓いの手伝いを頼まれる。だが、黒い聖母子像の下で彼女は、悪魔にすべてを奪われる。糖度高め

     長篇 / 連載中
R18 年下の恋人を持つ図書館司書のわたしの秘密の関係。
高校生の恋人は世間体と外見こそよかったが、裏では陰険で嫉妬深く性格も悪い。ようするにドS王子だった。糖度高め
R18 ローマのシスティーナ礼拝堂で杏珠は、美しい神父と出逢う。不可解な神父の言動に惑わされたあげく、酒の勢いで成り行きのまま神父と一夜をともにするが彼は、杏珠の父親だと名乗る。エログロ描写あり

     『天使のたまご』番外篇
イタリア旅行中に出逢った父親だと名乗る美しい神父は、杏珠を古城の舞踏会へと誘う。本篇 天使のたまご―サンダルフォンの狂恋―のサイドストーリー。糖度高め。R指定なしですが、掲載先はR指定サイトになります。

閲覧は自己責任にてお願いします。

Search

Material

ImgBubbleTipsby[猫カフェ]futaha
月の歯車
妙の宴
幻想素材サイトFirst Moon
ヴィラージュ・クッキング素材集
暗黒素材 御伽草子
STAR DUS
ATNET
FOOL LOVERS
NEO HIMEISM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。